会社案内

豊田・岡崎に店舗を展開するユーズネット本部の情報です。

ユーズネットでは、資源の保全や環境負荷への低減と、持続可能な生活スタイルを提供する活動を行っています。

お客様にご購入いただくお車、ご購入いただいたお車の整備時に、お客様にご希望をお伺いした上で、リビルト品※1、リユース品※2、リンク品※3を使用させていただいています。

※1 リビルト品とは、使用済み部品を分解・洗浄し、磨耗・劣化したパーツ(部位)を新品と交換して、劣化していない部品は再利用して組み立てた部品です。
※2 リユース品とは、バンパーやフロントドアなどの状態が良い部品を使用済自動車(廃車)から取り外して、必要な点検をして再使用する部品です。
※3 リンク品とは、故障していない部分は調整、分解せず、損傷、消耗した部分を交換した部品です。

 
廃車になった車には再生できる部品が多くあります。
まだ再生できる部品は資源ですが、廃棄するには大変なエネルギーを消費し、環境負荷になります。

中古部品を積極的にご提供することは、SDGsの「目標7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに」という環境負荷低減への取り組みのひとつです。

また、「目標12:つくる責任 つかう責任」にある「つくる責任」と「つかう責任」の間に存在するのが、つくられた車を、つかうお客様へご提供しているユーズネットです。

お客様が新車を選んでも、中古車を選んでも、長く快適に乗っていただけるよう、オイル交換をずっと無料にしています。
それによってご相談やご来店をしやすくし、常にお車をいい状態に保っていただけるよう、さまざまアフターサービスを提供しています。

そして代替えのときには、お客様が長い間大切にお乗りくださったお車をさらにいい状態に整備し蘇らせ、次のお客様にご提供しています。

「つくる責任」と「つかう責任」の間にあって、お客様のカーライフに笑顔をもたらすことができますように、今後も取り組んでまいります。